めんどくさがりな私でも毎日手作りパン!

食べる

こんにちは、うららです。


みなさん、パンはお好きですか?

私はお米も大好きですが、パンもめっちゃ大好きなんです。


パン、自分で作って焼いたりします?

焼きたてのパンって最高ですよね。

焼きたてのパンの匂いをかぐだけで幸せを感じます。



わたくし、うららもおいしい焼きたてのパンを食べたくて、手作りパンにハマった時期もありました。

一次発酵、ベンチタイム、成型、そして二次発酵・・・パン作りって時間がかかりますが、そういう時間も含め楽しいものです。

私も楽しかったなぁ・・・

そう、楽しかったんです、専業主婦のころは・・・(遠い目)

子育てに一区切りつき、また仕事に行き出してからはなかなかパン作りができなくなりました。

でも焼きたてのパンを食べたい。

パン作りの時間を短縮するためにホームベーカリーも購入しましたとも!

毎日朝に焼きあがるように夕食後に仕込んだりしていたころが懐かしい・・・(再び遠い目)

・・・ええ、懐かしいくらい、ホームベーカリーを使ってなかったりします・・・

ほんとうはパン作り、めっちゃ好きなんです。

最初は子供たちに食べさせてあげたかったのもありますし、なにより子供たちが喜んでくれたのでパンを手作りするのが好きでした。

だけど・・・めんどくさいんですよね。

何が面倒かというと、仕込むときの材料の多さ!

強力粉にバター、お砂糖に塩、スキムミルクや牛乳にドライイーストなど。

あとホームべーカリーを解体して洗浄も。

乾いたらまた組み立てて片づけるのも・・・って!!

本当にただの面倒くさがりです、はい。

でも先日、出会ってしまったんですよ、私。

あれは本屋さんの料理本コーナーでした。

そこで私は運命の出会いを・・・そう、一冊のパン作りの本と出会ってしまったのです。

これ、この一冊でパン作りの概念かわります。

え?もしかしてみなさんご存じです?

知るの遅すぎ?

私が知らなかっただけ・・・?

た、大変失礼いたしました!

あえて紹介させていただきたい、この本を!

「毎日焼きたて!おいしい!作りおきパン」

著作者は「おうちパン研究家」吉永麻衣子先生。

そのタイトルにももちろん惹かれましたが、私の目が釘付けになったのははい、ここ!!

どーん!!

スプーンでぐるぐる混ぜて冷蔵庫へ入れるだけ!?

ま、まじか!!

いやいやいやいや、まてまてまてまて。

あの材料(ホームベーカリーで仕込むときの多くの材料)入れて混ぜるんでしょ、きっと!

一緒じゃん、一緒じゃーん。

タッパー使ってどうするのー!?

生地を5日間保存できるって!?

どういうこと、どういうこと、どういうことーーーっ!!??

なんて思いながら本を手に取り、ちらりと立ち読みしました。

次の瞬間、私は本を手にレジに並んでいました。

光の速さで決めましたとも。

「この本、買う!!」

いやー、料理本なんて買ったの何年ぶりだろう。

確認したら二年半ぶりでした。

ちなみに二年半前に買った本は「忙しい人専用つくりおき食堂の即完成レシピ

著作者は人気料理ブロガーで時短料理研究家の若菜まりえ先生です。

料理本って大好きなんですが、自分にとって実用的な本になるものは少ないんですよね。

この若菜まりえ先生の本も私にとっては使い倒している実用書です。

そして最近出会ったこの作りおきパンの本、あれからほぼ毎日試しております。

材料はものすごくシンプル!

その最低限の材料ををタッパーにいれ、本の表紙にあるように、スプーンでぐるぐるかき混ぜるという・・・

材料を入れるタッパーですが、私は家にあったジップロックコンテナの大きいもの(1100ml)を使っています。発酵したら膨れるのでね。

これは基本の生地で本のレシピ通りにドデカチーズフォカッチャを。

これだけ見ると小さく見えるでしょ?

ティーカップを比較に並べ、少し引いて写真を撮るとこんな感じ。

どーん!

でかっ!

ずしりっ!!

最近はどでかいままにせず、生地を6等分して焼くようになりました。

なんだなんだこの適当な成型は!!

と、思われるでしょうが、そこはお許しください。

生地がものすごーーーくやわらかなので、ぱぱっと粉を振ってささっと折りたたんだ後、スケッパーでちゃちゃっと素早く6等分しただけなのです。

ほんと生地に触れることは最低限。

これも楽ちんポイントですね。

そして生地にチーズをのせてオーブンへ。

(トースターでも焼けます)

出来栄えの良し悪しの苦情は受け付けません!!(みなさん、あたたかな目で見てください)

とにかく今まで試したパン作りの中でいちばん簡単、いちばん手間いらず、いちばんシンプル材料、
いちばんおいしい!

パン作りを面倒だと思ってお休みしている方や、難しいと思って躊躇しているビギナーの方にぜひ試していただきたいです。

基本の生地ができればあとはアレンジすればいいだけ。

アレンジ次第で無限のおいしいパンが作れます。

晩御飯の残り物のきんぴらごぼうを入れてもよし、市販のあんこを入れてもよし!

そして材料だけでなく、洗い物も少なくて済みます。

後片付けが楽って素晴らしいですよね。

吉永麻衣子先生、素敵なパンの本をありがとうございます。

久しぶりに子供たち(成人含む)にも褒められました。

こんな面倒くさがりな私でも毎日パンを作りたくなります。

みなさん、ぜひお試しあれ!

「おうちパン」研究家・吉永麻衣子先生のホームページはこちら

吉永先生のホームページにもたくさんのパンのレシピなどが載っています。

難易度別にレシピを探せるという親切さ❤

コラムも楽しいですよ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました